2014年08月18日

デジタル一眼レフカメラ『PENTAX K-3』が 欧州のカメラ賞「EISA アワード」を受賞

デジタル一眼レフカメラ『PENTAX K-3』が
欧州のカメラ賞「EISA アワード」を受賞

リコーイメージング株式会社(代表取締役社長:赤羽昇)は、デジタル一眼レフカメラ「K」シリーズの最上位機種「PENTAX K-3」(2013年11月発売)が、欧州の権威あるカメラ賞「EISA ヨーロピアン・アドバンスド・デジタル一眼レフカメラ 2014-2015」に選ばれましたのでお知らせいたします。


20140818.jpg

EISA(European Imaging & Sound Association)は、欧州20カ国50誌のカメラ・ビデオ・オーディオ・ホームシアター・車載用電子機器・モバイル機器関連の雑誌社で構成される団体です。毎年、過去1年間に欧州で発売された当該製品群の中から優れた製品を選び、賞を授与しています。

このたびの受賞にあたって、EISAの選考委員会は、次のように評しています。
『「PENTAX K-3」は、92点のシーリング部品を使用した防塵・防滴構造や本体内の手ぶれ補正機構、有効2400万画素を実現した新型イメージセンサーの搭載、約8.6万画素RGB測光センサーによる高精度な露出制御、最高約8.3コマ/秒の高速連写など、プロユースにも対応する多くの機能を備えています。さらに、より高い解像度が得られるローパスフィルターレス仕様としながら、モアレを軽減できる画期的な新技術"ローパスセレクター"を開発、搭載されています。また、画像処理エンジン"PRIME III"は、ノイズを抑え最高ISO感度51200での撮影も可能とし、新開発のAFモジュール"SAFOX 11"は、27点測距に対応し高速で正確なAFを可能にしています。これらによって実現した高画質性能とレンズ、アクセサリーの豊富な製品ラインアップを評価した結果、ハイアマチュアのユーザーに最適なカメラとして「PENTAX K-3」をアドバンスド・デジタル一眼レフカメラに選出しました。』

この賞の受賞により、「PENTAX K-3」は、先に受賞した欧州の「TIPA ベスト エキスパート デジタル一眼レフカメラ」とあわせて、欧州の主要なカメラ賞の両方を獲得したことになります。これにより、本製品の世界的な評価の高さが、あらためて証明されることになりました。

この件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

[お問合せ先]お客様相談センター TEL. 0570-001313

ご注意:ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。ご覧になっている時点で、予告無く情報が変更されている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページトップへ