2014年01月23日

日本テレビ「ZERO写真展 2014」開催

~写真家・大村克己が綴る、ニュースの側面~

日本テレビ「ZERO写真展 2014」開催

~写真家・大村克巳が綴る、ニュースの側面~

東京・新宿のフォトイマジネーションスペース「リコーイメージングスクエア新宿」において、2月19日(水)から「ZERO写真展2014」を開催いたします。(主催:日本テレビ、特別協賛:株式会社リコー、協力:リコーイメージング株式会社)

この写真展は、写真家の大村克巳氏が、日本テレビで放送中のニュース番組「NEWS ZERO」に密着し、現場の一瞬を切り取り、社会や番組の裏側を伝えるという企画で、4回目の開催となります。今回は政権交代、東京五輪開催決定など時代が大きなターニングポイントをむかえる中、「NEWS ZERO」がどう時代を切り取り、何を伝えようとしているのか?「ZERO」キャスターだけでなく、今を彩るアスリートやアーティストの姿も写し出されたカラー作品約120点を展示します。

【大村克巳氏から一言】
第1回「ZERO写真展」の開催は2009年4月でした。あれから5年という月日が流れ、時代が大きく変化していることを実感します。今回で4回目の作品展となります。「NEWS ZERO」と共に切り取った「時の断片」を見ていただき、今とこれからを考えるきっかけになれば・・・と思っています。
「ZERO写真展2014」を実現するためにご尽力いただいた全てのスタッフと、写真を展示することを快諾してくださった「時代の顔」というべき皆様に心から感謝申し上げます。

【大村克巳氏略歴】
1965年、静岡県生まれ。大学在学中から『PHOTO JAPAN』(福武書店)に新鋭として紹介されるなど活動を始め、1986年日本広告写真家協会賞(APA)で入選。同年、JPS展(日本写真家協会主催)でグランプリにあたる金賞を受賞。1999年、ニューヨーク・ソーホーのギャラリーにデビュー。2002年、日韓文化交流年記念事業「済州島」作品展を韓国と日本で発表。現在は東京で活動しながら、ニューヨークのエージェントと作家契約を結んでいる。

写真展概要

名称 ZERO写真展2014
~写真家・大村克巳が綴る、ニュースの側面~
主催 日本テレビ放送網株式会社
特別協賛 株式会社リコー
協力 リコーイメージング株式会社
期間 2014年2月19日(水)~2014年3月3日(月)
場所 リコーイメージングスクエア新宿 ギャラリー I&II
所在地 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB(中地下1階)
電話 03-3348-2941
開館 10:30~18:30(最終日16:00終了)
定休日 火曜日
入場 無料
URL http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/community/squareshinjuku/

【NEWS ZERO】(日本テレビ 報道番組)

放送日時 月~木) 23:00~23:59
  金) 23:58~24:58
キャスター 村尾信尚、山岸舞彩、鈴木崇司、右松健太
曜日・テーマにより、櫻井翔、桐谷美玲、板谷由夏、乙武洋匡、宮本笑里、八木早希 など (敬称略)

お問い合わせ先:

写真展の内容について:日本テレビ Tel:03-6215-1111(代)
その他について:リコーイメージングスクエア新宿 Tel:03-3348-2941

ご注意:ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。ご覧になっている時点で、予告無く情報が変更されている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページトップへ